登山日記
登山日記のメニューへ

 乗鞍岳(3,026m)コマクサに会いに 平成25年7月28日 曇り時々雨

まえがき・・・乗鞍岳は地元なのに、なんと8年ぶりの訪問!なにもかもが記憶の外で、新鮮なハイキングになりそう^^A;

乗鞍岳はマイカー乗り入れ禁止なので、ほうのき平スキー場でシャトルバスに乗り換え畳平へ向かう。バスの本数は30分毎に1本で、乗車時間45分で畳平に着く。この日は訪れる人が多く、臨時便がすぐに来た。畳平までの道中、クルマユリ、ホタルブクロ、ヨツバヒヨドリ、ノリウツギなどの花が繚乱で、眺めているうちにあっという間に畳平についてしまった。

9:25 標高2702mの畳平駐車場に到着
辺りはガスっぽく視界がいまいち^^;
鶴ケ池の脇を通って剣ヶ峰へ向かう 池の周囲にはヨツバシオガマ、
コバイケイソウ等が満開
         
イワギキョウ 白いオンタデの咲く道をゆく コマクサがたくさん咲いていた
         
保護されているコマクサの群生 肩の小屋が見えてきた 眼下の雪渓で夏スキーをする人たち
         
肩の小屋に到着! 何やら右手に人だかりが・・・・ ライチョウの親子発見!
雌親が幼鳥を連れて食事中。
遠すぎてピンボケが残念^^;
         
肩の小屋から剣ヶ峰を目指す
奥の山が剣ヶ峰のようだ
ハクサンイチゲの群生 コイワカガミ
       
ちいさな子ども連れの若いおかあさん
頑張って!
北アルプス登山ブームか、アジアからの
外国人グループが増え、数珠つなぎ
頂上小屋前を通過してピークへ
         
 
狭い岩場を譲り合って進む 山頂の鳥居の前には人がわんさか(>_<)  
       
 
 
 
   
山頂で昼ごはんを食べるが、雲行きが
怪しくなりのんびりもしていられない
  止んでは降っての繰り返し
ガスの切れ間に鶴ケ池が現れる
 
         
  
 
  
 
  
最後にお花畑に寄ってゆく   黒く見えるのがクロユリ     お花畑を周回して畳平へ戻る


(談)
今回はライチョウに出合うことができました^^ ライチョウの個体数が減っているとの報告もあり心配です。あたたかく見守っていきたいものです。

☆乗鞍岳☆国土地理院地形図
  ★周回マップは畳平でもらえます。 

<参考コースタイム>

ほおのき平バス乗車(45分間乗車) 往復で2,200円

◆9:25畳平スタート、12:45畳平帰着

<見所>

  • 乗鞍岳は、北アルプスの南端に位置し、剣ケ峰を最高峰に、23の峰と7つの池をもち、四季を通じて美しい景観を楽しむことができます。
  • 畳平周辺のお花畑、とくにコマクサ


<アプローチ>

岐阜市からは高山市を抜けて平湯温泉へ向かう途中、「ほうのき平シャトルバス」の案内板が見えてきます。

<日帰り入浴>

宿儺(すくな)の湯

朴の木平バスターミナル向かいにある日帰り温泉です。車を動かさずに入浴ができ便利^^
料金:600円


登山日記のメニューへ